児童養護施設の高校生講演会

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 8月 15th, 2019

愛知の高校生35人に講演をしました。
35人は児童養護施設と、児童養護自立支援施設に入所している子どもたちです。
私が逢いにいっている児童養護施設の先生方からお願いされ、
無敵プロジェクト8人で伺いました。
愛知県が所管する児童養護施設などで暮らしている高校生が、
自らの生活を問い直して共感、意見し合う中で
自分を確認して生活を豊かにしていく主体者として
自己覚知、自己発揮する機会として参加高校生が
自分自身の将来について具体的に考えることを目的としている講演会と
説明を受けました。

たくさんの辛いこと悲しみ痛みを
小さな頃から経験している子どもたちに何を伝えるか……
どうか、その痛みや辛さを知っているみんなが、
どうか、周りの下を向いている子に寄り添ってみてくれませんか……
痛みを知っているみんなは
誰よりも優しく強いのですと……
大人のみなさんには……
挨拶をできない子には
挨拶ができない理由がある
大人は”なんだー挨拶もせえへん”と
怒るけど、大人だってできん時はある
どうか怒らんで、できるまで待って
できるまで、できる人がし続けて!

そして、私たち無敵プロジェクトのメンバーみんなで一人一人、
みんな伝えました
「私たちはいつも味方だよ」と。
そしてみんなの前で書を書きました。

2019080200000001

2019080200000002 2019080200000003

2019080200000004

2019080200000005

2019080200000006

2019080200000007

2019080200000008

2019080200000009

2019080200000010

2019080200000011

 

 

鈴鹿墨 伊藤亀堂さん

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 8月 14th, 2019

日本の国が認めたたった一人の
三重県鈴鹿墨の伝統工芸師
伊藤亀堂さんに逢いに行きました。
被災地、児童養護施設、そして数々の
愛知県、名古屋市の行事のステージで
書かせていただく書の墨は
全て、伊藤亀堂さんの墨なのです!
亀堂さんは子どもたちへの想いを込めて
毎日丹念に墨を作られ、それを
子どもたちの元へ持たせてくださいます。
子どもたちが心の裡を書くことができるのは亀堂さんの墨だからです。
そしてーーー
なんと、亀堂さんはこの度
黄綬勲章を受章されました!
工房には私の「無敵」も展示してくださっていました。ありがたいです。
今度は、ラグビーワールドカップのステージで
豊田の高校生のみんなと書かせていただく
大きな作品用の墨もお願いしてまいりました。
みなさんにもこの墨の香りを嗅いで頂きたいです!
亀堂さん!心から毎日感謝しています!

2019081100000001

2019081100000002

2019081100000003 2019081100000004

2019081100000005 2019081100000006

2019081100000007

2019081100000008 2019081100000009

2019081100000010

2019081100000011

2019081100000012 2019081100000013

2019081100000014

 2019081100000015

 

 

神の書、二人の書

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 8月 14th, 2019

MAYAさんと私で同時に「神」と書きました。
同じ言葉でも、見てきたものや聞いたこと、経験から文字の形や表現は変わり、
そして何でも間違いじゃないよーと、伝えました。
なにより私たちが楽しませてもらいましたー!

201908100020000001

201908100020000002

201908100020000003 201908100020000004

201908100020000005

201908100020000006 201908100020000007

201908100020000008

201908100020000009

201908100020000010 201908100020000011

201908100020000012 201908100020000013

201908100020000014

201908100020000015

201908100020000016

 

 

書のワークショップ

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 8月 13th, 2019

楽しかった〜!
私の”親分 MAYA MAXX❣️さん”と
書のワークショップやってきましたー!
先生はMAYAさんと私です。
会場は現在清須市はるひ美術館で開催中の
MAYA MAXXさんの展覧会「みんなと絵本とMAYA MAXX」
心の中にある大事な「ほんとう」書いてもらいました。
たくさんの感動しちゃう”ほんとう”がいっぱい出てきました。
顔も手も足も真っ黒にして”想像以上にに楽しかった〜”って
叫んでくれて嬉しかったー!
MAYAさん素敵な時をありがとうございます
はるひ美術館の奥村ちゃん、みなさん
ありがとうございます
そして、今回の無敵プロジェクトのメンバー、マブーチ、日裏さん、耕一さん、
チコちゃん、加藤くん、友美ちゃん、
知穂さん、世理奈ちゃん、高見さんご夫妻、葉月ちゃん、三竹さん、ちかさん、
一喜、私。
みなさんと一緒だからできます!
今回も良い日でしたねーありがとうございます。

201908100000000001 201908100000000002

201908100000000003

201908100000000004

201908100000000005 201908100000000006

201908100000000007

201908100000000008

201908100000000009

201908100000000010 201908100000000011

201908100000000012

201908100000000013 201908100000000014

201908100000000015 201908100000000016

201908100000000017

201908100000000018 201908100000000019

201908100000000020

201908100000000021

201908100000000022

201908100000000023

201908100000000024

201908100000000025

201908100000000026

 

 

矢野きよ実の上出来ラジオ

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 8月 7th, 2019

「@FM 矢野きよ実の上出来ラジオ」、
今週の上出来ゲストは、この夏も逢えたー
CRAZY KEN BAND横山剣さんー!
10代の頃に剣さんと出逢って、そこから何も変わらない私たち(笑)
逢うとあの頃が蘇ってくるんです…
あの頃の話はもちろん、剣さんのパワーチャージの方法、
今剣さんが夢中になっていること!
今日もたくさんお喋りしちゃいました!
かっこよくて優しくて…
好きなものを話す時の剣さんの目は、少年のようにキラッキラ!
やはりあの頃と変わらない(笑)
さぁ今日もたくさんの「イーネ!」いただいちゃいますよ~!
聴いてねー

2019080011000001

 

 

そしてー上出来ゲストに初登場ー!
ずーっと逢いたかった「THE TOMBOYS」が登場!
“BOYS”といってもとってもかわいい女子ですよー
あのセックス・ ピストルズのオリジナルメンバー
グレン・マトロックもプロデュースした
4人組ガールズロックバンド THE TOMBOYS!
聴くだけで幸せになれちゃう彼女たちの音…
世界を幸せにするのは彼女たちかもしれません!
女子5人でにぎやかに女子会ー
いつも以上に女子会トークしました(笑)
聴いてねー

2019080011000002