繭の家泣けちゃいます

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 1月 9th, 2020

繭の家 初日朝一番に泣きましたーー
東北大震災で震災直後からずっと一緒に動いた
城南信用金庫元副理事長の新田さんが東京から来てくださいました。
もう心も頭にもいろんな景色が湧きあがります。
そしてお互い涙が溢れます。
生きていて、一緒に動き共に歩んだ日々を確かめる時間です。
そして、こうして展覧会をすると
出逢えた人々に再び逢えます。
逢いにきてくださる尊い想いに感謝します。
繭の家は150年前に山梨に建てられ
移築された豪邸古民家です。
是非とも日本の昔を肌で感じてください。
子どもたちにも見せてください。
窯の火の匂いも薪を割る音も素敵です。
料理長・菊地さん・上萩さん
お祝いのお赤飯と振舞い餅ありがとうございました!感動です。

昨日は5点の書が嫁入りしました。
鷲見さん、ミルキーさん、
上出来ラジオを聴いて来てくださった蒲郡のイチゴ農家のご夫妻、
豊川の講演会を聞いてくださって涙溢れた女性、中井くん…andmore
たくさんの優しさをありがとうございます。
さぁ!今日も一日繭の家におります。
是非家にも作品にも逢いに来てくださいねー。

2020010800200000001001

2020010800200000002002 2020010800200000003003

2020010800200000004004

2020010800200000005005

2020010800200000006006

2020010800200000007007 2020010800200000008008

2020010800200000009009 2020010800200000010010

2020010800200000011011

2020010800200000012012

 

 

祝餅とお赤飯!

Posted in Diary,Information by mabuuchi on 1月 8th, 2020

お赤飯、つきたての祝餅できました!
初日のお祝いにと、料理長が
竈(おくど)の窯で炊いてくださいました。そしてお祝い餅も!
辛味大根にしますか?
きなこ?あんこ?
料理長ありがとうございます。

2020010900000000101

2020010900000000202

2020010900000000303 2020010900000000404

2020010900000000505

2020010900000000606

2020010900000000707

2020010900000000808

 

 

繭の家いよいよ始まります!

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 1月 7th, 2020

1月8日(水)いよいよ始まります!
「矢野きよ実&佐々木良典」
-書と写真展-
会期:2020年1月8日(水)〜13日(月祝)
会場:よし川・繭の家
10:00〜18:00
*初日8日は料亭”よし川”の料理長が御祝いのお赤飯を
なんと「土間の竈」で炊いてくれます。もちろん振舞いです(無料)

愛知県名古屋市千種区掘割町1-19-1
よし川ビレッジ内
入場無料 ・
公共交通機関をご利用ください。最寄駅地下鉄池下駅2番出口から徒歩4分

素晴らしい空間です!
書と写真展です。
写真はレクサスのカメラマンで
20代から親友のよっちゃんこと佐々木良典さん。
よっちゃんが繭の家で撮ったレトロフォトに私が書を綴りました。
大きな書から小さな書まで展示します。
この時期に…いい感じですよ…私は毎日います。
(ほんの少し収録のため抜ける時間あり)
*繭の家とは
150年前に建てられた山梨の養蚕家の豪邸を移築した素晴らしい建物です。
室内には大きな土間や囲炉裏があり、たまらない懐かしさが感じられます。
天井の太い梁が見事な空間で
その中に書と写真を展示させていただきました。
ぜひ観てくださいね。
感じてくださいね。

202001070000000101

202001070000000202 202001070000000303

202001070000000404 202001070000000505

202001070000000606

202001070000000707

202001070000000808

202001070000000909

 

 

繭の家

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 1月 7th, 2020

観に来てください〜逢いたいです!
書と写真展です。
写真はレクサスのカメラマンで
20歳から親友のよっちゃんこと佐々木良典さん。
よっちゃんが繭の家で撮ったレトロフォトに私が書を綴りました。
大きな書から小さな書まで展示します。
この時期に…いい感じですよ…私はほぼ毎日います。
繭の家とは
幕末の頃に建てられた山梨の養蚕家の豪邸を移築した風情ある建物
「繭の家」
室内には大きな土間や囲炉裏があり、どこか懐かしさが感じられます。
天井の太い梁が見事な空間で、なんと会期中(初日かなぁ)
料理長が薪を使い「おくど」でご飯を炊いてくださるそうです!
入場は無料、書のグッズも販売します。
その場で書を書いてます…きっと…

2020010801130001000001

「矢野きよ実&佐々木良典」
-書と写真展-
会期:2020年1月8日(水)〜13日(月祝)
会場:よし川・繭の家
10:00〜18:00
愛知県名古屋市千種区掘割町1-19-1
よし川ビレッジ内
入場無料 公共交通機関をご利用ください。
最寄駅地下鉄池下駅2番出口から徒歩3分

2020010801130001000002 2020010801130001000033

 

 

今年もよろしくお願いいたします

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 1月 6th, 2020

令和を書かせていただき、
皇后さま初めての単独ご公務
全国赤十字大会に出席させていただき
ラグビーワールドカップ2019開催都市特別サポーターを2年間務め、
最高上出来の日々でした。
その都度、父ちゃんがお赤飯を炊いてくれました。
私が表彰されるわけでもなく戦うわけでもないのに(笑)
耕一さんは116本のライブができました。一喜はようやく卒業します
お母さんは米寿を迎えました

20200101000000001

船乗りの尊敬する優しい叔父が
犬吠埼の事故で沈没天国へ
私を15歳から育ててくださった恩フォトグラファーが天国へ
毎日叫びます、ありがとうと。
どうか今年もよろしくお願いします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

20200101000000004

2日の書初めは
「一日一日、あなたとみんなと笑っていたい」
笑っていられるのがいいです。

20200101000000005 20200101000000006

20200101000000007 20200101000000008

熱田神宮さんの寒桜はとても優しく
美しいですね。

20200101000000009

1月5日は熱田神宮さんの
初えびす

20200101000000010

20200101000000011

 

 

スポーツで活躍する愛知学院大学卒業生を励ます会

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 12月 26th, 2019

東京五輪・パラリンピックでの活躍が期待される
愛知学院大学OBアスリートのみなさんの激励会、
今回も司会でお手伝いさせていただきました。
2年連続ベストナイン、ゴールデングラブ賞を受賞の、
プロ野球埼玉西武ライオンズの源田壮亮選手は金メダル獲得!と
しっかり応えてくださいましたよー!
源田選手の「プレミア12」でのかつやくも素晴らしかったですよねー。
東京五輪の代表も頑張って欲しいです。
会場に駆けつけたパラ・パワーリフティング男子80キロ級日本記録保持者の
宇城元選手もかっこいいのです。
個人的に応援し続けている
審判歴30 年の西本 欣司さんの話は楽しく、
2019 年春・甲子園 ベスト8の
市立和歌山高等学校
半田 真一野球部監督も素敵でした。
アーティスティックスイミングで五輪代表に内定している
同大職員の吉田萌(めぐむ)選手(ザ・クラブピア88)や
男子バレー日本代表の山内晶大選手もビデオメッセージで
大舞台での活躍を宣言されました。
愛知学院大学の卒業生のみなさん、
バレーボール、ラグビー、ゴルフ、テニス、アイスホッケー、馬術……
すごいなぁ〜応援しています!

2019122400000001

2019122400000002

2019122400000003 2019122400000004

2019122400000005 2019122400000006

2019122400000007

2019122400000008 2019122400000009

2019122400000010

 

 

江南市立宮田中学校講演会

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 12月 20th, 2019

江南市立宮田中学校に行ってきました。
写真の「死ぬな」の書は児童養護施設の8歳の男の子が書いたばかりの書です。
身内はなくお母さんが病気です、だから
「死ぬな」です。言葉では誰にも話さないけど「死ぬな」です。
中学生のみんなと人権の話をしました。
人権とは
「人が幸せに生きる権利」
そう教えてくれたのは
14歳の魔法の手のもかちゃんです。

宮田中学校とても優しい学校でした。
先生も、地域の人権擁護委員のみなさんも優しく子どもたちの話を
真剣に話されていました。
法務局の方々も優しく訴えてくれました

私のばあちゃんはいつも言ってました。
この地球上で出逢う人って限られてる
どんな偉い人でもすべての人には出逢えない
今横にいる人、家族、友だち
縁を切るなよ仲良くやれよ
その人の代わりはいないぞ
大切だぞって
大切だぞー自分もみんなもって。

20191217000000001

20191217000000002 20191217000000003

20191217000000004

20191217000000006

20191217000000007 20191217000000008

20191217000000009

20191217000000010

20191217000000011

20191217000000012 20191217000000013

20191217000000014 20191217000000015

20191217000000016 20191217000000017

20191217000000018

20191217000000019 20191217000000020

20191217000000021 20191217000000022

20191217000000023 20191217000000024

20191217000000025 20191217000000026

20191217000000027

 

 

愛知アレルギー講演会

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 12月 10th, 2019

アレルギー疾患は赤ちゃんから高齢者まで2人に1人、
そしてますます増えていて…
だから自分の住んでいる地域だけではなく
どこでも適確な医療が受けられるように
愛知県は6つの病院を拠点病院に指定しました。
今回は藤田医科大学ばんたね病院からの発疹でアレルギー講演会が開かれ、
お手伝いに行ってきました。
アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、喘息、花粉症……
種類も症状も一人一人違います。
目が痒くて病院に行かず失明した人もいて…
子どもたちの痛い痒いは、親は変わってあげられない心の痛みもあって…
毎日、外来、手術と忙しい先生方は
最新の正しい情報を届けるために、土日のお休み返上で講演をしています。
正しい最新情報から
自分にあった良い病院、良い先生、良い治療を受けたいです!!

20191207000000001

20191207000000002

20191207000000003

20191207000000004

20191207000000005 20191207000000006

20191207000000007 20191207000000008

20191207000000009

20191207000000010

20191207000000011

20191207000000012 20191207000000013

20191207000000014

 

 

最高でしたー!やきものワールド!

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 12月 9th, 2019

やきものワールド終了ー!
今回もたくさんの皆さんに出逢えました。
これだからたまらない!やめられない!
12回いるとね、ほんとうにたくさんの方に出逢えます。

12/4の最終日、最終五分前にあったお洒落な22歳の女の子、袋持ってて
「何かったの?」って尋ねてみた
「長崎の波佐見焼のお店の方からお母さん宛にこのイベントの案内が届いてね
お母さんの代わりにきました
お母さん6月に亡くなって、毎年来てたみたいなんです。
お母さんにお供えする器を買いました。」と。

5日目に話した女性は
「主人がね手術して落ち込んで外に出たくないって言ったときにね
名古屋ドームであなたがステージでかく書をみてね、
それから2人でこのイベントだけは毎年来てた。
その主人亡くなってねーここに来ると一緒に来ているようなの」って
私も一緒に泣きましたー

施設にいた女の子が10年前の手紙持って訪ねてきてくれて……
赤ちゃん抱いて…
逢えてよかった。ありがたい。

器がとりもつ縁
どのイベントにもどの会場にも
一人一人そこにくればドラマがありますね

私の書の前で綺麗な奥さんと撮った写真を見せてくれたかっこいい男性がね、
「女房綺麗でしょ、覚えてる?
写真を見て私も覚えてる覚えてる!
この女房死んじゃってさぁ、
俺まいにち落ち込んでてね
でも、今日は来たよ
一緒にこの時みたいに写真撮ってくれる…」
うーん、みんなみんないろんな日々ですねー
みなさーん逢えてよかったー
逢えるの嬉しいねー

20191204001000000001

20191204001000000002

20191204001000000003 20191204001000000004

20191204001000000005 20191204001000000006

20191204001000000007 20191204001000000008

20191204001000000009 20191204001000000010

20191204001000000011 20191204001000000012

20191204001000000013 20191204001000000014

20191204001000000015 20191204001000000016

20191204001000000017 20191204001000000018

20191204001000000019

20191204001000000020

20191204001000000021 20191204001000000022

20191204001000000023

20191204001000000024

20191204001000000025 20191204001000000026

20191204001000000027 20191204001000000028

20191204001000000029 20191204001000000030

20191204001000000031 20191204001000000032

20191204001000000033 20191204001000000034

20191204001000000035

20191204001000000036

20191204001000000037 20191204001000000038

来年もできるといいな…逢えるといいね。元気でいなきゃ!

20191204001000000039

中日新聞BOSS政野さん、結実ちゃん、
相澤さん、前野さん、古ちゃん❣️
実行委員のみなさま、そして大声で第二競技場を案内してくださっていたバイトのみなさん!自分たちで考え行動するカッコ良さ見せていただきましたー。
あたたかい心ありがとうございます。

 

 

江南市立西部中学校へ

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 12月 3rd, 2019

今日は江南市立西部中学校へ行きました。
一生懸命に聞いてくれる姿に感動!
本音を伝えてくれた女子、男子…
無敵バッチがみんなになくてごめんね。
今度はみんなで書をかこうねー
卒業生のお母さん!ジャンケン強い(笑)
ありがとうございました。
人権擁護委員のみなさん、優しくてお疲れさまでした。
次は12/17宮田中学校よろしくお願いしますね。

2019120300000001

2019120300000002

2019120300000003 2019120300000004

2019120300000005

2019120300000006

2019120300000007