児童養護施設の子どもたちの心の叫びです

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 2月 27th, 2017

愛知県内の児童養護施設で子どもたちの心の叫びを
書できく書きましょを行いました

201702110000011

「ムダに殺さないで、いたいし苦しい」
「本当は苦しい虐待なくそうみんな辛い」
「ここに来たくてきたわけじゃない」
虐待をうけ施設に来たばかりの四年生の女の子の叫びです。
2歳~18歳の虐待、性的虐待、貧困…ここに来る子どもたち全員が
不本意な入所です。
初めての試みに無敵プロジェクト16人大切に取り組みました。
私は全体を、そして一人に一人の大人が子どもたちに寄り添います。
ただ傍にいる。ルールは何もなく、紙を前に墨で心の中にあることを書くだけ。
2時間の授業、今回は小学1年生~6年生の14人。
直ぐに凄まじい言葉を書き出した2年生の男の子は
「命」「人の命むだにするな」「人の命」と3枚書いて「命の恩人」と書き、
そして「いじめはそんなにだいじか」「いじめた人じごく行く」
「いじめた人自分がやられたらうれしいか」「いじめるな」
そして大きな紙に「信じよういじめのない未来…」
この言葉を叫びを聞いて私たちは…
「親は鬼」「死にたくはない」
たまらなく可愛い子どもたちです
生きるために生まれ、生まれてきてくれた子どもたちです、
でもここに生まれたばかりに…
2月11日に子どもたちに逢いました。
それからみんなで想い考え…やっとここに記します。
それでも答えはありません…
愛知県だけでも22の施設があります。
先ずは私たちは知ることから始めます。
矢野きよ実

201702110000022

201702110000033

201702110000044

 

 

4月からの東京新聞・中日新聞掲載の「ゆららか」は出羽海親方の御登場です!

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 2月 27th, 2017

4月からの東京新聞・中日新聞に掲載の
「ゆららか」の撮影がありました。

2017040010000011

今回は出羽海親方の御登場です!
出羽海親方の子ども時代から現在までのお話に感動!
ずっと和かな時間でした

2017040010000022

撮影風景です
たくさんのスタッフも真剣に取り組みます

2017040010000033

御嶽海関の話をいっぱいさせていただきました!
名古屋場所部長です!
名古屋には驚くほどのゆかりがあります。
お楽しみに!
現役時代からの柔らかな体と艶々お肌は今も健在です。

2017040010000044

 

 

スターウォーズ展が名古屋城です!すごい!

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 2月 22nd, 2017

“名古屋観光文化交流特命大使”の矢野きよ実です
みなさ〜ん!始まりましたよー

201702starwars0000001

日本の武士道に大きな影響を受けたジョージルーカス。
その武士道のシンボルの城、それも名古屋城天守閣が
全国最後のスターウォーズ展の舞台なのです。

201702starwars0000002

名古屋城内で観るダースベイダーもヨーダも…かっこいいーたまりませ~ん!
是非とも名古屋へーーー!!

201702starwars0000003  201702starwars0000004

なんとスターウォーズと金のシャチホコさまが
一緒に見ていただけるんですー!
ぜひー

201702starwars0000005

 

 

全校生徒98人6時間目の特別授業に行って来ました

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 2月 14th, 2017

瀬戸市立東明小学校に行って来ました
全校生徒98人。
この日は欠席者もなく全員で聞いてくれました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2017021300010010

6時間目の特別授業です。
近所のみなさんも沢山参加してくれました!
学校は地域もみんなが子どもたちの顔を知ってくれることが、とても大切です。
繋がっている地域は優しいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明治6年144年の歴史のある小学校です
ステージが高すぎてね…やはり下に降りて話しました

1年生、2年生のみんなは、私の話に「知ってるー」
「へぇ~」「どうしてー?」と返事をしてくれます(笑)楽しい講演会です。
それでも1時間集中してくれて、驚きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に6年生から一生懸命に感想の言葉をいただいて
矢野さん泣きそう。そして花束までありがとう

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

わぁ~!瀬戸市立東明小学校の給食をいただきました。
学校内で2人の職員さんが作っています
ものすご~く美味しかったー!
この日は親子丼でね、高野豆腐が入っています
そして、子どもたちのひじきは鰹節を削って出汁をとり
コーンも可愛い人参も入っています
愛情たっぷり美味しいひじきでした!
瓶の牛乳、そして何より器は陶器です。さすが瀬戸!

2017021300010006  2017021300010007

明治6年なんと144年の歴史のある小学校
学校の看板も美しい織部焼です。
でもね、あと3年で廃校になります……

2017021300010008

8年前、犯罪をなくそう!と
愛知県警と愛知県生活安全課の担当をされていたのが永草校長先生なんです
5年前に校長先生になられ、この3月で定年されます
「最後に来てください」約束どおり伺いました。
優しくてよく動く校長先生、5年間お疲れ様でした。
出逢えてよかったです。これからも繋がってくださいね

2017021300010009

 

 

あたたかな日刊工業新聞

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 2月 14th, 2017

日刊工業新聞のみなさんに呼んでいただきました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎日喋っている2時間の生放送”矢野流”には
たくさんのみなさんが出演してくださいます。
その中で月曜日は日刊工業新聞の四釜さんが記事を解説してくださいます。
その日刊工業新聞のみなさんに講演させてもらって来ました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とにかくあたたかいんです!
ものづくりを支える新聞社だからかなぁ…人があたたかいんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それとね、会場は東急ホテルでしたが
東急のみなさんは自分の担当外でも全ての人々が被災地の子どもたちの荷物の
出し入れまでも手伝ってくださいました。世の中は、あたたかいです。

 

 

逢いたかった多治見中学の子どもたち

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 2月 7th, 2017

多治見中学の子どもたちに逢ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ずっと行きたかった学校…一生懸命話しました。
先生、保護者、PTA、地域のみなさん600人で
命のこと生きること一生懸命話しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全校生徒のみんなから「大切なもの」という
合唱をもらいました。涙が溢れてしまいます。
一年前つらく悲しい出来事…忘れません、想っています

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

書もかいてきました。子どもたちが触れられるように

 

 

2017020400001000001

 

 

トヨタモビリティ基金あすけあいプロジェクト

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 2月 4th, 2017

勉強になったー!
過疎化高齢化が進む中間山地域は日本の国土の7割もあります。
商店、病院も遠く移動手段が大切であるのに公共交通機関もなく、
さらには免許返納をと言われても車が無くなるのは
生活を奪い取られてしまうこととなる…でも、健康維持するには
良い食事と運動と外出して人と話すこと!ならばと、移動と健康管理を
トヨタと足助病院の院長と名大の森川教授と文科省、東大…みんなで動く!
トヨタモビリティ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんなの世話をして生きてきた大切なみなさんの命を、
今住んでいる場所で楽しく暮らしてもらう、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当たり前のことが大変な世の中で私たちができることは何か…
私たちは考え、想い、動き、子どもたちにも良い背中を見せていかないと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

離れていても繋がってるね~

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 1月 23rd, 2017

今年で4回目、毎年1月に仲良しの内藤さとし君に
ナゴヤドーム前イオンのステージに呼んでいただいて
被災地のことや1年間のお互いの話をします

2017012100000011

内藤くんは月曜~金曜の私と同じ時間に、
生まれ育った群馬で番組を持ち喋っています。
違う場所で毎日頑張っていることをとても嬉しく励みになります。

2017012100000022

耕一さんも歌わせていただき、
更には日ハムファンの耕一さんの演奏で
燃えよドラゴンズを客席のみなさんと歌えちゃって!

2017012100000033

いい日でしたー最後は色紙をジャンケンしてもらいました内藤くん!
今年もありがとうね~一緒に頑張ろうね~

2017012100000044

 

 

1月9日成人の日の社説に掲載していただきました

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 1月 10th, 2017

新年最初に掲載していただいたのは中日新聞の論説委員の飯尾さんからの
「新成人へのメッセージを綴ってくださいますか・・」でした
そしてそれは、成人の日の尊い社説でした。

201701090000100011

論説委員の飯尾さんは自ら福島に向かい
震災後も紙面にメッセージを届けられています
私が被災地に行くたびにお話を聞いてくださいます
まもなく6年経つ被災地を繋げていただくとても尊い素晴らしい方です
この社説の最後の「月の人になる」
キセキを起こせなくてもいい戦う必要なんてない、
痛んだ人や悩める人のそばにいて
「大丈夫だよ」と小声でひと言ささやくだけでも構わない・・
飯尾さんからのメッセージはいつも優しい・・・

201701090000100022

飯尾さんは書でもメッセージを!と言ってくださって
私の1月2日の書き初めは「いつも味方だよ」です

201701090000100033

私の人生の中で最も壊れていきそうな心を救ってくれた言葉です
新成人のみなさん、そして被災地のみなさんに心から呟きたい言葉です

201701090000100044

201701090000100055

このアドレスからもご覧いただけます
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2017010902000099.html

 

 

今年も「今日の書展」に・・

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 1月 10th, 2017

愛知県美術館で新年最初に行われる「今日の書展」は
書道の4団体から代表する先生方の作品が並びます。
その中に私の作品も出展させていただきました

201701040900000011

今年最初の作品は「君の優しさ」です

201701040900000022

とても辛い時、困っている時、どうしようかと考えている時…
何も言わずに、でもそばにいてくれる友の優しさ、家族の優しさ…
そんな気持ちです。

201701040900000033

お当番の日・・ラジオを聞いてたくさんの人がきてくれました・・
ありがとうございます

201701040900000044