大盛況ーーー!

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 11月 29th, 2021

やきものワールド初日から大行列で
大盛況です!
たくさんのみなさんと逢えています!
有田焼×萬古焼×矢野きよ実の鍋は
たくさ〜ん売れてますよー
つながるのプレートやカップも
トレーナーやティシャツ、祝儀袋も
無敵プロジェクトのみんなと楽しく販売させていただいていまーす!
明日も10:00〜18:00
ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)
にずっといますよー!
お待ちしていまーす。

 

 

書の作品から素敵な器が…

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 11月 26th, 2021

佐賀県有田陶房惣次郎窯に
なんと私の書いた「逢魔時」の書からインスパイアしていただいた器が
展示されていて感動です!

逢魔時は夕暮れ時、大好きな昼間から夜に移る黄昏時の時です。
「逢魔が時」は「魔に逢う時」と書くように
「魔物や妖怪などに遭遇する怪しい時刻」
妖怪好きな私は逢魔時が大好きなんです。

 

 

たくさんの取材ありがとうございます!

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 11月 26th, 2021

やきものワールド初日はたくさんの番組に出演させていただきましたー!
鏡開きの後は、表彰式、そして、
11時20分頃からCBCラジオ「つボイノリオの聞けば聞くほど」に
レポートドライバーのひよりちゃんにインタビューしてもらいました!
私はレポートドライバーの皆さんを大尊敬しています。
一人で現場に行き取材してアンテナ立てて時間内に収める、
素晴らしいんです!今日のひよりちゃんもありがとうねー。最高でした。
そして、
本日の夕方16時59分〜17時25分まで放送のテレビ愛知「5時スタ」では
相沢アナウンサーに久しぶりにお逢いできたて嬉しさの中で番組に出演!
相沢さんひかるちゃんありがとうねー

 

 

始まりましたーやきものワールド2021

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 11月 26th, 2021

さぁ!始まりましたー
やきものワールド2021
オープン前に先ずは鏡開きからーーー
早朝からたくさんのみなさんがきてくれていますーー嬉しいーーー。

⭐️今年は鍋ですよーーー⭐️
「逢いたかった ~書と陶のコラボレーション~」 今年は土鍋です。
土鍋の全国シェア80%を誇る四日市の萬古焼の鍋に
有田の伝統模様が描かれた鍋蓋。
そこに「いい日になりますように」が入った スペシャルな土鍋です。
佐賀の窯元・辻与製陶所・与山窯さんが 作ってくださいました。
「いい日になりますように」土鍋を囲んで
家族・友人・仲間とつながってください。

価格は1,650〜22,000
6寸サイズ・1人〜2人用
8寸サイズ・3人〜4人用
9寸サイズ・4人〜5人用

やきものワールド2021
矢野きよ実の書っぷ
11月26日(金)〜12月2日(木)
10:00〜18:00 (最終日は16時)
ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)

 

 

やきものワールドテレビ観てねー

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 11月 22nd, 2021

23日(火・祝)は早起きしてテレビの前に集合ですー

いよいよ26日から始まるやきものワールド!
アンバサダーの矢野きよ実です(笑)
全国の産地がドルフィンズアリーナに一堂に集まる
日本最大級の陶磁器のイベントが今年で15回目を迎えます。
私は2007年から参加させていただき、
「逢いたかった~書と陶のコラボレーション~」では
有田、九谷、土岐、常滑、瑞浪、多治見、瀬戸…
これまで数々の有名な作家さんたちとコラボレーションさせていただきました
今年のテーマは「つながる」!
なんと2008年にコラボさせていただいた萬古焼の100人鍋が
やきものワールドに里帰りしてくれます!
先日、四日市のばんこの里会館に逢いに行ってきましたー

その模様が明日23日(火・祝)朝6時15分から
テレビ愛知で放送されます
「~逢いたかった~書と陶のコラボレーション」
ぜひ早起きしてご覧くださいねー


 

 

 

 

やきものワールドアンバサダーです!

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 11月 5th, 2021

みなさんこんにちは
やきものワールドアンバサダーに任命いただきました矢野きよ実です。

アンバサダー就任式って
誰がなるのだろうと思われましたよねー
えっ、矢野!今、って思われると思うのですが。
私、本人も、「えっ、今」って(笑)
やきものワールドは2007年から
参加させていただいています。
実行委員のみなさんが来られて、一緒に何ができるかと……
ならば、先ずは
この地方でも有名な加藤令吉先生の高価な器とコラボしちゃいましょう
何百万もするような作品に私の書を書かせていただいて
素晴らしい作品に書を入れて価値を下げる(笑)
「書と陶のコラボレーション逢いたかった」が始まりました。

有田、九谷、土岐、常滑、瑞浪、多治見、瀬戸……
たくさんの作家のみなさんとのコラボレーションは
本当に尊く今も大切に繋がっています。

2017年一度中止になった時
私の番組にも街を歩いていても
“やらんのは困るんだわねー”
“一年に一度決まっとるんだわね
作家さんと逢うこともお店屋さんと会うことも
確かめるの生きとるか元気かね”
“なんかもう10年も経つと大切な友だちみたいでねー
親戚と会うような気持ちねー”
とたくさんのメッセージが届きました。

すごいなぁーみんなを繋ぐイベントなんだなぁーと実感しています。

昨年は、終わり30分前に
とてもおしゃれな若者が走ってきました。話すと、
“先日、お母さんが亡くなったの
でもこのやきものワールドの
お店やさんから手紙が来た。
お母さんはいつも楽しみにしていた
だから、私が買いに来ました。”

「つながる」という言葉が好きです。
全てはつながることから始まります

家族とつながり
友とつながり地域とつながり
未来につながる
人と人がつながることができれば
淋しさがなくなり、
にぎわいが生まれ
信頼と勇気が生まれます。
今年のテーマは「つながる」です。

ドルフィンズアリーナ愛知県体育館でつながってくださいねー。

やきものワールド
名古屋ドルフィンズアリーナ
(愛知県体育館)
2021年11月26日(金)〜12月2日(木)

やきものワールドアンバサダー
矢野きよ実

2021000100000004

 

 

中日新聞ありがとうございます。

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 10月 20th, 2021

素敵に取材ありがとうございます。

 

20211013000100000001

 

 

何より大切な宝…

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 10月 19th, 2021

どんな時も一緒にいてくれる仲間のみんながいるから書道展もできました。
出逢って何十年もずっと仲良しで、
癒されて、動いて笑って泣いて……
いつも優しくて
きれいな言葉がいっぱいの
みんながいてくれるからできました。

文化の道二葉館という国の有形文化財の展示も
準備から搬出まで、みんながやってくれました。

私の人生は、同じ時代に”無償の愛”を
あたりまえに与え合える、みんなに逢えたことが何よりの宝です。

無敵プロジェクトのリーダーマブーチが毎日
何から何まで寝る間を惜しまず全てを準備してくれました。ありがとう❣️
そして友美ちゃん田島ちゃんが
ニコニコ笑顔でずっと毎日いてくれました。みなさんすごいでしょー。
何十年もずっと一緒って本当にすごいです!ありがとうーーー

ここに写っていない無敵プロジェクトのみなさ〜んありがとうーー
グッチいっぱいありがとうー

 

 

二葉館「あなたへ」五日目ありがとうの最終日です。

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 10月 18th, 2021

最終日の二葉館です
ずっと書の前にはたくさんの人々が集ってくださいました!
たまらない嬉しさの最終日です。

   

   

 

 

二葉館での講演会

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 10月 17th, 2021

四日目の土曜日は
当時、川上貞奴さん電気王の桃介さんが
財界人、文化人を招いた素晴らしいステンドグラスの大広間で
講演会をさせていただきました。

講演会は100分。私のお話と
耕一さんがサプライズで4曲歌ってくれました。
10年間歌えなかった”何も言えなくて夏…”を歌って
客席のみなさんが涙を流してくださって……ありがたい。

特にねーFM愛知でも長く喋っていた私の弟のような大切な内藤聡くんがね、
今はFM群馬で喋っているんだけど、きたの。
わざわざ書道展を観に。
お金も時間もかかるのに……
そして大泣きしているの
号泣ね(笑)ありがたいです。

ただ、10月8日に先着順での電話予約は
数十分で埋まりまして…ごめんなさい。
家族7人で電話かけたけど当たらず…とか、104回目に繋がり取れたと方、
私の友人たちは全てアウト(笑)
その中でも私を15歳の時に最初にメイクしてくれた
スタイリストのかよ姉ちゃんとカメラマンのチャーリーや飛騨からの仲良し、
豊田のラグビーW杯の杉山さん!当たってくれてありがとうございますー

二葉館の館長の緒方さんは
コロナが収束したら、
もう一度、二度三度(笑)歌と講演をさせてくださるそうです。
緒方さんよろしくお願いしますねー。
それにしても、このステンドグラスの大広間は音が良いです!