少年院に行ってきました

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 3月 19th, 2017

愛知にある少年院に行ってきました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

12歳から20歳の少年たち100人
なんて、あどけなくておぼこい顔をしているんでしょ
1時間30分話して書をかいて…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私は児童養護施設の子どもたちの書いた「ぎゃくたいこわくて辛いよ」
「ころさないで」「親は鬼」「ここにきたくてきたんじゃない」…書を
見てもらいました
みんな泣いていました。この子たちの気持ちが一番わかる少年たちに
児童養護施設の子どもたちの将来を守ってほしいです…と頼みました
そして無敵プロジェクトのお手伝いも。
小さな世界から逃げ出せないで生きてきた少年たち…
社会にどうか受け入れてもらえますように…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

名古屋ウィメンズマラソン・名古屋シティマラソンでの活動は救護班です

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 3月 16th, 2017

名古屋ウィメンズマラソン・名古屋シティマラソンの会場で倒れたランナーを
見たら直ぐに119番をしてください!と呼びかける「119ファースト」
今日は救護班として赤い手袋をステージで説明、沿道で配布しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨年の名古屋シティマラソンでは20代男性が心停止で倒れ、
AEDは直ぐに使われ社会復帰をされました
この時沿道のみなさんも怖くなり119通報が遅れました。

201703120000002

救護班に激励にいらっしゃった大村知事も河村市長とも
話をさせていただきました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スターターの知事も市長も119ファーストの赤い手袋でした。

201703120010004   201703120010005

早朝から、救護班は愛知医大野口名誉教授の指揮のもと会議が始まります

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

119ファーストを皆さんに知ってもらうために!
津田先生、北山先生、野口名誉教授です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝の新聞にも紹介されました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このマラソンは一番AEDが多いマラソンです
沿道には1000人のボランティアスタッフがおります
こうしてAEDを背負ったボランティアスタッフがいます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日、20代~40代の女性3人が心肺停止
直ぐに救護班と医師が駆けつけ心肺蘇生とAEDによって息を吹き返し
病院へ2人が入院、1人は退院されました。
119も昨年より早く沿道の方によって連絡もされました。
命を繋ぐリレーはみんなでできます。
119ファーストそしてAEDみんなで命をつなぎましょう。

 

 

3月11日宮城県石巻市香積寺

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 3月 16th, 2017

3月11日宮城県石巻市香積寺
この地で亡くなった方々の慰霊碑と
そして「この地に於いて活動した貴方を忘れない」と
ボランティア顕彰碑除幕式が行われました

201703110010100001

「絆」の書とみんなの名前を刻んでくださいました。

201703110010100002

このお寺に私たちは震災直後から寝泊りをさせていただき、
ここから炊き出しを行いました
この香積寺があったからこそ、私たちは動くことができ
ボランティアをさせていただけました。

201703110010100003

ご住職のお気持ちは尊すぎてもったいないです

201703110010100004

2011年3月末にご遺体で発見された
ご夫婦の葬儀で中村が歌わせていただいた日のことも碑に刻まれました。。

201703110010100005

心からの感謝です。いつもここから出発してたくさんの被災地のみなさんと
繋がりました。

201703110010100006

 

 

怖くはないですか…

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 3月 16th, 2017

東日本大地震から6年が経ちました
心の中にある言えない叫びを書に…2011年から何万枚の叫びを見てきたことか…
毎朝4:30亡くなった父の写真にほうじ茶をお供えして手を合わせます。
出逢った子どもたちの顔が必ずうかびます。
きれいな夕焼けを見たときも美味しいものを食べたときも
音楽を聴いているときも…6年間に出逢った子どもたちの顔がでてきます。
みんな元気ですか…
怖くはないですか…

20170309000100001

福島に帰りたくても帰れない…
青森に避難しているみなさんの作品を
多くの皆さんが見てくれた記事です

20170308000100002

 

 

“街ラブ本”出ますよ~

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 3月 16th, 2017

エイ出版社の「街ラブ本」
浅草本・吉祥寺本・岐阜本も…
3月24日に「名古屋本」がでま~す!
名古屋をご紹介するのはーーー矢野さん(笑)
撮影はもちろん大須に行ってきましたよー
撮影は大変楽しかったです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一緒に写っているのはノーバディノーズのナシくん
2004年には紅白歌合戦出場、愛知県音楽大使、
メンバー5人みんなそれぞれに仕事持っていてね
彼はとんちゃんやさん。
一軒目はとんちゃん”ちから”での撮影でした

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東京から副編集長がいらっしゃいましたが
なんと大垣出身。”岐阜本”を企画したのも彼女です!
そして今回は”名古屋本”

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大須へ移動して商店街での撮影です
私の行きつけのお店です!
いろんなアーティストも一緒に通ってる玉泉庵
お煎餅屋さんです!最も私のお気に入りは
3袋1,000円の”ぬれせんべい”です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

仲良しの玉泉庵のお姉さん!
優しくて気立ての良い看板娘です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本屋さん、コンビニで並びますよ~
お楽しみにー!

 

 

119ファースト=119番通報優先

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 2月 27th, 2017

“3月12日のウィメンズマラソン”
119ファースト=119番通報優先
大切な命に繋がる書を書かせていただきました。

2017031200000011

昨年のマラソンフェスティバルで心肺停止がありましたが、
消防への119通報が大幅に遅れたことが後の検証で明らかになりました。
多くの大会スタッフや観客の前で倒れましたが、消防への通報は4分後でした。
近くにいた医療スタッフがAEDを持って駆け付け、現場で心拍は再開し、
社会復帰もされました が、
やはり119通報の遅れは大きな課題だとの検証でした。
そこで、3月12日のウィメンズマラソンで
119通報の重要性をわかり易く沿道の観客に伝えるために
「119ファースト」と書いた手袋を作りました

2017031200000022

その文字を私が書で書かせていただきました。
日本で初めて作成するもので、大会当日、沿道の観客のみなさん1,000人に
配布されます
また、手袋を家へ持ち帰って家族と話すことによって、
119通報やAEDのことなどを話すきっかけになればと考えています。

2017031200000033

手袋の文字は蓄光です!
選手のみなさんに手を振る時は中に、自分の手の甲には外にはめて下さいね。

 

 

児童養護施設の子どもたちの心の叫びです

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 2月 27th, 2017

愛知県内の児童養護施設で子どもたちの心の叫びを
書できく書きましょを行いました

201702110000011

「ムダに殺さないで、いたいし苦しい」
「本当は苦しい虐待なくそうみんな辛い」
「ここに来たくてきたわけじゃない」
虐待をうけ施設に来たばかりの四年生の女の子の叫びです。
2歳~18歳の虐待、性的虐待、貧困…ここに来る子どもたち全員が
不本意な入所です。
初めての試みに無敵プロジェクト16人大切に取り組みました。
私は全体を、そして一人に一人の大人が子どもたちに寄り添います。
ただ傍にいる。ルールは何もなく、紙を前に墨で心の中にあることを書くだけ。
2時間の授業、今回は小学1年生~6年生の14人。
直ぐに凄まじい言葉を書き出した2年生の男の子は
「命」「人の命むだにするな」「人の命」と3枚書いて「命の恩人」と書き、
そして「いじめはそんなにだいじか」「いじめた人じごく行く」
「いじめた人自分がやられたらうれしいか」「いじめるな」
そして大きな紙に「信じよういじめのない未来…」
この言葉を叫びを聞いて私たちは…
「親は鬼」「死にたくはない」
たまらなく可愛い子どもたちです
生きるために生まれ、生まれてきてくれた子どもたちです、
でもここに生まれたばかりに…
2月11日に子どもたちに逢いました。
それからみんなで想い考え…やっとここに記します。
それでも答えはありません…
愛知県だけでも22の施設があります。
先ずは私たちは知ることから始めます。
矢野きよ実

201702110000022

201702110000033

201702110000044

 

 

4月からの東京新聞・中日新聞掲載の「ゆららか」は出羽海親方の御登場です!

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 2月 27th, 2017

4月からの東京新聞・中日新聞に掲載の
「ゆららか」の撮影がありました。

2017040010000011

今回は出羽海親方の御登場です!
出羽海親方の子ども時代から現在までのお話に感動!
ずっと和かな時間でした

2017040010000022

撮影風景です
たくさんのスタッフも真剣に取り組みます

2017040010000033

御嶽海関の話をいっぱいさせていただきました!
名古屋場所部長です!
名古屋には驚くほどのゆかりがあります。
お楽しみに!
現役時代からの柔らかな体と艶々お肌は今も健在です。

2017040010000044

 

 

スターウォーズ展が名古屋城です!すごい!

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 2月 22nd, 2017

“名古屋観光文化交流特命大使”の矢野きよ実です
みなさ〜ん!始まりましたよー

201702starwars0000001

日本の武士道に大きな影響を受けたジョージルーカス。
その武士道のシンボルの城、それも名古屋城天守閣が
全国最後のスターウォーズ展の舞台なのです。

201702starwars0000002

名古屋城内で観るダースベイダーもヨーダも…かっこいいーたまりませ~ん!
是非とも名古屋へーーー!!

201702starwars0000003  201702starwars0000004

なんとスターウォーズと金のシャチホコさまが
一緒に見ていただけるんですー!
ぜひー

201702starwars0000005

 

 

全校生徒98人6時間目の特別授業に行って来ました

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 2月 14th, 2017

瀬戸市立東明小学校に行って来ました
全校生徒98人。
この日は欠席者もなく全員で聞いてくれました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2017021300010010

6時間目の特別授業です。
近所のみなさんも沢山参加してくれました!
学校は地域もみんなが子どもたちの顔を知ってくれることが、とても大切です。
繋がっている地域は優しいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明治6年144年の歴史のある小学校です
ステージが高すぎてね…やはり下に降りて話しました

1年生、2年生のみんなは、私の話に「知ってるー」
「へぇ~」「どうしてー?」と返事をしてくれます(笑)楽しい講演会です。
それでも1時間集中してくれて、驚きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に6年生から一生懸命に感想の言葉をいただいて
矢野さん泣きそう。そして花束までありがとう

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

わぁ~!瀬戸市立東明小学校の給食をいただきました。
学校内で2人の職員さんが作っています
ものすご~く美味しかったー!
この日は親子丼でね、高野豆腐が入っています
そして、子どもたちのひじきは鰹節を削って出汁をとり
コーンも可愛い人参も入っています
愛情たっぷり美味しいひじきでした!
瓶の牛乳、そして何より器は陶器です。さすが瀬戸!

2017021300010006  2017021300010007

明治6年なんと144年の歴史のある小学校
学校の看板も美しい織部焼です。
でもね、あと3年で廃校になります……

2017021300010008

8年前、犯罪をなくそう!と
愛知県警と愛知県生活安全課の担当をされていたのが永草校長先生なんです
5年前に校長先生になられ、この3月で定年されます
「最後に来てください」約束どおり伺いました。
優しくてよく動く校長先生、5年間お疲れ様でした。
出逢えてよかったです。これからも繋がってくださいね

2017021300010009