四日市に行きま~す

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 7月 14th, 2016

四日市に行きま〜す。めずらしく夜でーす
*8/10(水)の講演会*逢えると嬉しいです。
四日市市文化会館(第2ホール)で19:00~行われます

ただしー事前申込(7/15締切)で、
応募資格が四日市市内にお住まいの方、通勤・通学の方となっているそうです

 

201608101000001
 

 
201608101000002

 

 

信頼される大人になること

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 7月 10th, 2016

虐待、暴力、いじめで傷ついて少年犯罪起こし
引き受ける大人も帰る場所もいない子どもたちが東海地区にもたくさんいます。
緊急避難シェルターパオが開設されて10年です。
10年お手伝いをしてきて昨日は
少女から大人になった子どもたちが会場に来ました。
自立援助ホームに何度も脱走を保護などを繰り返し、
少年院、児童相談所、自立援助ホーム…
どの場所にも彼女たちを想う大人たちの連携があるんです。

20160709010000011

大人だってへこたれそうになるのに…
彼女たちの傷ついた心を淋しい心を癒すことができるのは
こちらが「信頼される大人であること」そしてたくさんの時間がいる。

20160709010000022

愛知県児童相談所から前田清さん
たくさんの子どもたちの辛すぎる心に初めに会う人
そこから弁護士さんや自立援助ホームに連携。

岐阜の自立援助ホームOhanaの施設長は素晴らしい女性です。
「信頼される大人」にならなければならないと教えてくださいました

20160709010000033

小さな頃から傷を負った心には
その傷を癒すためには並大抵ではない大人たちの努力がいるんです。
その場所に生まれたばっかりに…
どうか子どもたちの心に傷がつかないように…
私たちにもできることがある…

 

 

支援の輪に入ってください!

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 7月 9th, 2016

虐待などの理由で居場所を失ってしまった子どもたち.
少年犯罪を起こし引き受ける大人がいないためにやむを得ず少年院に送られ、
住む場所、帰る場所を失ってしまった子どもたちがこの東海地区にもいます。
そんな子どもたちが緊急に逃げ込むための
子どもシェルター「パオ」ができて10年です。
でも報道もできず一般的に理解をもらえません。
毎年イベントもなかなか人は集まってもらえません。
人の優しさを知らずに育ってしまった子どもたちがいてはいけないんです。
どうか一度話を聞いてくれませんか。私もお手伝いしています。
ステージにも出ます。どうか…どうか…
7月9日(土曜日) 13:00開演
熱田文化小劇場です

2016070900000001

 

 

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 6月 29th, 2016

3年前青森で被災地のみなさんと「書きましょ」を共に過ごした中学の校長から
お声がけをいただき700人の子どもたちの前で講演をさせていただきました

2016062400000011

「君を守るよ」この日の講演は男子も女子も真剣に
あたたかな心とキラキラの瞳で聞いてくれました。
男子生徒のみんなまで涙がたくさん溢れました。

2016062400000022

みんな優しい・・心やさしいです・・

2016062400000033

耕一さんが歌い、私は「無敵」を一生懸命書きました

2016062400000044

今回も震災後から5年一緒に
行動させていただいている城南信用金庫のみなさんと
無敵プロジェクト総勢19人でお手伝いしました

2016062400000055

そして、なんと最後は700人の生徒のみなさんから
「大切なもの」を合唱していただきました。涙がとまりませんでした。
どうかみなさんの一日一日が幸せでありますように・・

2016062400000066

このメッセージを読んでくださったみなさんへ
日本中に福島から帰りたくても帰れない子どもたちが避難しています
ある中学は6~7人も福島からの子どもたちがいます
でも福島から来たことを言いません。自分のふるさとの話をしません
友達は知りません・・福島から避難してきていることを・・
同じ日本にいて、この国に生まれて・・
言えないのです

 

 

帰りたくても帰れない福島のみなさんの心の音は・・

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 6月 29th, 2016

帰りたくても帰れない福島から青森に避難している子どもたちや
ご家族のみなさんに、また逢うことができました
震災から5年と3ヶ月の間、住む場所を変わり
現在は青森で暮らされています

2016062500000011

南相馬・浪江町・双葉町・郡山・・避難しているみなさんの
心の叫びを聞く「書きましょ」は今回で5回目です
ただ避難登録解除をされたご家族には逢うことができません
昨年「くやしさ」「平和な暮らしは戻ってこない」「帰りたい」と書いた
女の子は体調が悪く来ることができませんでした・・逢いたかった・・

2016062500000022

震災の日、中学の卒業式だった女の子はお母さんと5年間、
離れ離れで暮らしていました
今年からママと一緒です、彼女の書いた一枚目は「ありがとうママ・・」

2016062500000033

福島市浪江町にご家族とみんなで暮らしていたお二人は
娘さんは仙台にお孫さんは東京に・・

2016062500000044

「浪江を守る」「ふとした時家に帰りたくなる」・・
と書き大きく「家族」と・・
昨年東京から参加したお孫さんは、
おふたりの前では大きな紙に「笑って」と書き
私たちの前では「帰りたい」と書きました

2016062500000055

何年も外出もできず太陽も風も怖かったお母さんに今年も逢えました。
私はほんとうに嬉しかったです。

2016062500000066

「迷い道」「一人になりたい」と書いて「悔いのない毎日」
「苦しい事 楽しい事すべて人生」と・・私たちは抱き合い泣きました
泣いてもいい日です

2016062500000077

5年経ちみなさんの辛さは変わることなく・・さらに辛さは増しています
私は今も原発も津波も大地震にもあったことなくわかりません
でも5年間、被災地のみなさんには逢っています
それを伝え繋ぐことしかできませんが
まだ終わってはいません・・・どうか・・どうか・・

 

 

福島の子どもたちと

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 6月 21st, 2016

帰りたくても帰れない福島から青森に避難している
子どもたちとご家族のみなさんに逢いに行きます
また逢えます。一緒に今の気持ちを書にします。
その書はねぶたに貼られます。東北六魂祭でみなさんの前で披露されます。
青森の市長と教育委員会のみなさんの想いは
大きな優しさでみなさんを包んでいます
前の日には青森市立南中学校で講演をさせてもらいます。今できることを…

 

20001001110222

20001001110333

 

 

前田敦っちゃん、とてもシンプル~!

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 6月 21st, 2016

前田敦っちゃんと1時間の自由トーク(笑)
可愛い楽しいシンプルとてもシンプル
なんでも喋っちゃって…ノーカット(笑)驚いた。
✨今週の@FM矢野きよ実の音楽無礼講✨
ソロになって5年、初めてのアルバムが届き
大好きな曲も同じでした”やさしいサヨナラ”
かけちゃいますよー!聴いてくださいねーー

2016060010000001

2016060010000002

 

 

※ @FM「矢野きよ実の音楽無礼講」のHPは >> コチラ から

 

 

豊橋市「学校いのちの日」

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 6月 21st, 2016

豊橋の小中学校は「学校いのちの日」を6月18日に
設定したのをご存知ですか。
2010年に自然学習でカッターボートが転覆し
当時中学校1年生だった女の子の尊い命が失われました。
風化させないように…いのちの日があります。

201606200000011

豊橋市立豊岡中学校に呼ばれみんなで命の話をしました。

201606200000022

最後になんと全校生徒で合唱を贈ってくださいました泣けるわぁ~
校長先生もみんなで大泣き…

201606200000333

201606200000044

美しい本当にきれいな心の歌声でした
ありがとう!忘れません。
その尊い命の西野花菜さんと共に忘れません。

 

 

猿投台中学校のみんなありがとうねー

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 6月 21st, 2016

土曜日は、とても元気で明るい猿投台中学校に
行ってきました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「誰も一人では生きられない」という演題です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どうしてもステージより少しでもみんなの近くに
行っちゃいますねー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とても可愛い2人の役員さんからお花と
素敵なメッセージをいただきました。
嬉しかったー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんなの人生がどうか幸せでありますように…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 6月 14th, 2016

クロレッツのWEBムービーに出演してます!
観て下さ~い!
大好きな構成作家の倉本美津留さんと人工知能AIが
戦っています!さぁ、すごい戦い!
ご応募くださいね

201606060020001

201606060020002

201606060020003

201606060020004

201606060020005

 

※ 詳しくは >> コチラ から