多治見の中学校へ

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 11月 20th, 2018

多治見市立陶都中学校
創立70周年記念講演をさせていただきました!
600人の生徒のみなさんが待っていてくれて笑ったり泣いちゃう子もいたり…
素晴らしい時間でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「黙るより叫んだほうがいい」と書も書かせてもらって良かったです。
3年生のみんなからコーラスの贈り物とお話をいただいて感動!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同い年の校長先生、先生方とPTAのみなさん優しくしてくださって
ありがとうございました!また行きますねー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

木祖村の中学校へ

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 11月 20th, 2018

木祖村の中学校に行ってきました。
全校生徒66人の可愛くて優しい子どもたちのいる木祖村に。今回で4回目です。
2016年に村長は名古屋に来てくださって
「木祖村に恩返ししてくれ…」と涙を流されました。
”子どもたちに話を聞かせてやりたくてなぁ〜頼んだぞ”と
いつもあったかいんです。
この日、子どもたちは一人一人熱心に一生懸命聞いてくれました。
私も一生懸命話しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

20181105000000014

木祖村は名古屋から木曽川沿いに150km、木曽川の源流、
木曽川は愛知岐阜三重400万人がお世話になっている大切な水資源です。
でもその木祖村の人口は過疎化が進み3,000人を切りました…
人がいなくなれば里山も山も荒れ川は破壊されます…
村長の「木祖村に恩返ししてくれ…」と涙を流されたことは忘れられません。
私たちの未来の子どもたちのためにも美しい水がなくなっては困ります。
私は小さな力しかないけれど木祖村と繋がるために木祖村に向かいます
上流と下流が繋がることがきっといいと思うんです、
もっとどうしたらいいのかな…
木祖村に住む先生方もお母さんたちも本当に優しくてあたたかです。
たくさん書を書きました。歌を歌ってくれました。今度は書の授業をしようね。
今回も後ろ髪を引かれながら帰ります

20181105000000015

 

 

ふれあい健康フェスティバル

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 11月 20th, 2018

球界のレジェンド山本昌さんの横で
必死に喋っているのですが(笑)
昌さんはいつもの通りかっこよくドンと構えていらっしゃる…
予定時間をオーバーしても一生懸命話してくださる昌さんは素敵ですね〜。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

名古屋徳洲会総合病院ふれあい健康フェスティバルは
“特技も趣味も整形外科の手術です”と現役現場で活躍の院長先生のご講演や

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山本昌さんのスペシャル講演など、身体も心も元気になる素敵な一日でした。
春日井のみなさ〜ん元気でまたお逢いしましょうね〜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 20181118000000010

20181118000000011

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

院長先生、亀谷先生、可児先生、若山さーんいつもありがとうございます!

 

 

日本の祭り in あいち・なごや 2018

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 11月 10th, 2018

「日本の祭り in あいち・なごや 2018」
客席中から高円宮妃殿下へ絢子さまご結婚の御祝いの拍手で始まりました。
日本の海外の地域伝統芸能が集い感動の2日間でした。

20181104000000001

宮川泰夫アナウンサーと総合司会をつとめました。

20181104000000002

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

400年500年、或いは1000年以上前にその地域のために生まれた祭りの持つ力は
清く美しく、それを守ってきた地域の人々の信念と喜びに心打たれます。
あいちは信長、秀吉、家康三英傑を始め
たくさんの武将を産んだ武将たちの故郷です。
武将にちなんだ祭りもたくさんあります。
祭りの不思議な力と清く美しい舞手のみなさんに感動して涙が溢れてしまいます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

20181104000000007 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 20181104000000013

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

20181104000200025 20181104000200026 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

20181104000000039

特に陸前高田の先生や子どもたちとの再会は泣けちゃって泣けちゃって…
総合司会なので泣いたらいかんのですが…

20181104000000040

震災後2011年から陸前高田で子どもたちの心の裡をきく書の授業をしました
その時の子どもたちと先生が
「900年の歴史を持つ陸前高田気仙町けんか七夕太鼓」で出演したのです!

20181104000000041

更には
600軒あった家が599軒津波で流された気仙小学校で
「みそ・しょうゆ・八木澤」と書き
「おれんち味噌屋、流されたんだ、でも絶対にやってやるんだ!」と
言っていた男の子のじいちゃんが
気仙町けんか七夕太鼓の会長さんだったのです。
出番前に分かって、また涙…逢いたくて逢いたくてたまらんです。
何としても陸前高田気仙町けんか七夕太鼓祭りを見に行きたい、
みんなに逢いたい!と心の底から願います。

20181104000000042

20181104000000043 20181104000000044

20181104000000045 20181104000000046 20181104000000047

20181104000000048 20181104000000049

20181104000000050 20181104000000051 20181104000000052

20181104000000053

20181104000000054

20181104000000055 20181104000000056 20181104000000057

20181104000000058

20181104000000059

20181104000000060

20181104000000061

このイベントは47都道府県で開催されますので次回は47年後かな?
来年は奈良県橿原市で9月に開催されます。
朝倉の梯子獅子・比婆荒神神楽・亀崎潮干祭・福禄寿社山車囃子・
相模人形芝居・北設楽郡下黒川花祭・高知よさこい祭り・台湾台中市龍神舞・
刈谷万燈祭・鷲宮催馬楽神楽・徳島阿波踊り・政調名古屋甚句:安城三河万歳・
タイシーサーッチャナーライダンス・犬山からくり・催馬楽桜人・・・

 

 

素晴らしい一日でした。

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 10月 25th, 2018

一宮消防音楽隊第40回定期演奏会
一宮市民会館は超満員で、うっとりしたり笑ったり客席も素敵でした。

20181028000000001

20181028000000002

何よりスペシャルゲストの林望先生のイギリス解説は最高!
イギリス王室・歴史・連合王国・tea・映画・ミュージカル…
どんな話も楽しく話してくださってそして素晴らしい音楽を聞きます。

20181028000000003

指揮者の鈴木竜哉さんは指揮もお話もかっこいいんです!

20181028000000004

20181028000000005

20181028000000006

音楽のシャワーを身体中にたっぷり浴びて更に身体も心も更に元気になる
素晴らしい一日でした。

20181028000000007  20181028000000008

20181028000000009

 

 

20181028000010000001

 

 

日本の祭り in あいち・なごや2018

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 10月 25th, 2018

なんと、日本の祭り、伝統芸能が二日間
名古屋で観ることができます!
私は司会をさせていただきます。
入場無料ですよーお早めに申し込みをーーー
題字を書かせてもらいました!

201811030400002000001

201811030400001000002

※画像をクリックすると拡大になります。

 

 

熊本”いのちのうた”に無敵の書

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 10月 25th, 2018

熊本地震の復興支援コンサート「いのちのうた」に
被災者のみなさんなど1600人が招待されました。
そのステージに大きな無敵の書を展示していただきました。

2018100010000001

いのちのうたは「はなちゃんのみそ汁」の
お父さん安武さんが主宰するコンサートです。
私は7回忌のいのちのコンサートに呼んでいただいて
ステージでこの書とメッセージを書きました。
(写真は無敵を書かせていただいた時の7回忌の”いのちのうた”です)

2018100010000002

2018100010000003

2018100010000004

2018100010000005

書で参加させていただけたことに心から感謝です。
今年のいのちのうたは一青窈さん、三宅伸ちゃん、石ちゃん…
あったかな優しいみなさんが出演、「とてもとても素晴らしい時間だった」と
伸ちゃんから聞きました。

2018100010000006

 

 

関市へ

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 10月 25th, 2018

関市と関信用金庫のみなさんに呼んでいただいて喋ってきました。
会場いっぱいに来ていただいて嬉しかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関市長も関信用金庫理事長も1時間半の講演を最後まで聞いていただき、
震災、男女共同参画、子どもたちこと…いっぱいみんなで想い考えました。
あたたかな優しい時間でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

講演会終わって美しい夕焼け見ながら
名古屋へ帰ります。

2018101700000007

 

 

201810170010000001

 

 

豊川用水通水50周年記念式典

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 9月 30th, 2018

豊川用水通水50周年記念式典が盛大に行われました。
私は朗読と豊橋県立豊丘高校和太鼓部の素晴らしい和太鼓部の中で
書を書かせていただきました。

201809290010000002201809290010000001

書きました
愛知県立豊丘高校和太鼓部の素晴らしい和太鼓の中で書かせていただきました

2018092900100001

2018092900100002

「ありがとう豊川用水」

2018092900100003 2018092900100004

2018092900100005

そして伝統的な東三河弁で朗読をさせていただきました
昭和56年に出版された山田もとさんの児童文学「水の歌」を
朗読させていただきました。
昭和の渥美半島を舞台に75歳のおしまおばあちゃんを中心に
当時の生活が活き活きと描かれています。
なかでも、長年水の苦労を知るおしまおばあちゃんが
豊川用水の吹き出す水と出逢う場面は感動的です。

2018092900100006

豊川用水の上流、東三河の山あいで大切に守られてきた「花祭」の舞いも
披露されました
「地固めの舞い」花祭のクライマックスに登場する「榊鬼の舞い」
素晴らしかったです。
実は、平成21年に放送された橋爪功さん主演の
CBCドラマ「花祭」の書かせていただいたタイトルもステージに!

2018092900100007 2018092900100008 2018092900100009

2018092900100010 2018092900100011

2018092900100012 2018092900100013

吹き出す水に出逢った瞬間の感動から50年…
尊いこの50年をこれからも大切に守り、そして子どもたちに繋いでいく…
関わってきたみなさんの願いです。

2018092900100014

 

 

絆結を書かせていただいて…

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 9月 20th, 2018

昨年、岩手県・宮城県・福島県・熊本県の被災4県産の
お米をブレンドした【絆結(きゆ)】という日本酒が造られました。
「絆結」を書かせていただき嬉しいです。
売上金の一部は復興支援事業に寄付されます。

2018091900000001

2018091900000002

2018091900000033  2018091900000044

今年は日本全国の絆の象徴として、
47都道府県産のお米をブレンドした純米大吟醸酒が造られました。
東京国際フォーラムでお披露目です!

2018091900000005

2018091900000006

2018091900000077