虐待されている子どもたち、虐待してしまう苦しむ親…

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 5月 23rd, 2016

虐待してしまう親、虐待されている子どもたちを支援する団体
CAPNAのみなさんへの講演をしてきました。
この地方にもたくさん悩み苦しむ親も子どもたちもたくさんいること…
私たちは知ることから始まります。

201605220000011

大学の先生、医師、助産師、臨床検査技師…多くの人々が関わっています。
自分たちの仕事がある中
日曜日もこうして集まり動くみなさんの心は尊く
自分にできることを今一度考える機会となりました

201605220000022

 

 

陸前高田イベント「海の町から紡ぎゆく」

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 5月 15th, 2016

陸前高田のイベント「海の町から紡ぎゆく」
たくさんのみなさんが子どもたちの書の前で涙を流されました。

2016051400000001

2016051400000022

2016051400000033

海猿にもいらっしゃった海上自衛官の小野寺さんは宮古出身…
あの日上空からみた被災地を子どもたちの書の前で話してくださいました。

2016051400000004

2016051400000005

2016051400000006

横須賀から被災地に向かったひゅうがの自衛官の方も
「あの日が蘇り…」と大泣きされました

2016051400000007

被災地に向かったたくさんの人々の心も未だ終わることはありません。
目の前に広がる美しい海の前で講演、展示を行い、
動けば繋がることを心から感じた2日間でした。

2016051400000008

いい日になりますように…

 

 

一日一麺

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 5月 11th, 2016

なんと嬉しいことでしょう!
愛知県うどん連盟のすべてのお店に
ポスターとなって登場します。

私、とにかく毎日
一日一麺食べてます!の私の叫びからです(笑)
書かせてくださってありがとうございます
ティシャツ着たいなぁ~

 

ichinichiichimen0000122

 

 

陸前高田応援イベントTAKATA-FESTA 2016

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 4月 30th, 2016

「海の町から紡ぎゆく」
陸前高田応援イベントが行われます。
5月も動きますよー
被災地の子どもたちの心の音も聞こえてきます。
お時間ありましたらぜひ!私は13:00~講演します

 

 

 

春の安全なまちづくり

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 4月 3rd, 2016

4月5日春の安全なまちづくりキャンペーンで今年も
大村知事とBOYS AND MENのみんなとステージに立ちますよー
愛知でも大変な被害のオレオレ詐欺を撲滅させる話など…
啓蒙グッズもみんなで配りますよー
15:00~栄のオアシス21です来てくださいね。
警察音楽隊の素晴らしい演奏もあります。

*写真は昨年のステージです

201504000010010002

 

 

自ら命を絶たないで…

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 3月 23rd, 2016

3月は内閣府からの自殺対策強化月間です
現在全国で1年間に25,000人の方々が自ら命を絶ちます。
その中で小中高は300人も…
小さな世界しかわからなくて…1人で悩み苦しむ子どもたちの心。
でも残された人々の悲しみは一生です。
児童相談所、学校、家庭だけではなく
私たちは何ができるか

201603240000000001

201603240000000002

子どもたちも集まってくれて、
たくさんのみなさんと想い、話す、時間でした。

201603240000000003

 

 

火曜日は田原中学野田中学合同講演会
優しい空気の中たくさん話してきました
中学生のみなさんの一生懸命聞いてくれる瞳は
この日もキラキラ輝いていて美しかったです。
春からは野田中学は田原中学と合併します。
どうかどうか、よい一年になりますように…
みんなーまた逢いに行くねー

201603220000001

 

 

大きな愛故知新を書かせていただきました!

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 3月 22nd, 2016

日本最大級の文化の祭典「国民文化祭」を今年初めて
愛知で開催することが決まりました
テーマは「愛故知新」
プレイベントのオープニングステージで大きな書を書かせていただきました
たくさんのみなさんのpowerをいただき緊張しましたが良い時間でした

201603200300001   201603200300002

201603200200003

201603200200004

201603200300005   201603200300006

201603200100007

201603200100008

プロデューサーは西川流家元の西川千雅さん
大村知事とのトークも楽しかったです

201603200100009

201603200200010

 

 

 

 

3月11日 東京新聞に子どもたちの心の音・・

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 3月 13th, 2016

2016年3月11日 東京新聞本日掲載
子どもたちはこの日をどんな想いでむかえ
どんな気持ちで今日を過ごしているのでしょうか…
みんなの心の音を新聞に載せてもらったよ

201603110001100011

「あの日々」書かせていただきました
ありがとうございます・・心から

201603110001100022

 

 

どこにいますか…逢いたいです

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 3月 10th, 2016

震災直後から被災地で今日まで出逢ったみなさんのことを話しています。
津波で家を流され帰る場所がないのと震災ラジオで話し続けた宮城県雄勝の女の子。

201603110010000001

今も行方不明の子どもたちがいる大川小学校の家族のみなさんの避難所で
何度も話したおばちゃんたち、

201603110010000002

201603110010000003  201603110010000004

201603110010000005

何万枚の書の中に書かれた陸前高田、米崎、広田、竹駒、石巻雄勝、山元町、
亘理、荒浜、南相馬、浪江町、双葉町、郡山…の子どもたちの叫び…

201603110010000006

201603110010000007

201603110010000008

201603110010000009

201603110010000010

201603110010000011

津波も原発もわからない私たちには小さな力しかなく、
ただ聞くことと呼んでもらえたら逢いに行く
動いて動いてそして繋がったたくさんの人たち
今どこにいますか…365日忘れることはありません
今日も想っています。逢いに行きます。
逢いたいです。

201603110010000012

201603110010000013

 

 

たくさんのみなさんに逢えました!

Posted in Diary,Information by yano kiyomi on 3月 4th, 2016

201603060010000003

安城市民大学には1200人のみなさんが来てくださって、春の安城市民大学の私が最後のトリを務めさせていただきました。嬉しかったです

201603060010000004

201603060010000001

安城市ではね、市の皆さんに頼まれて安城市が掲げる「ゴミ減量20%」運動の啓発活動で、バスのパッケージデザインになったり小学校の機関誌に載ったりしたんですよ。そして見事20%減量大成功!安城すごいですね。

yarebadekiruanjyou0002

瀬戸では学びキャンパス瀬戸の10周年の記念講演を
させていただきました。瀬戸市長も客席にずっといてくださって泣いたり笑ったり大忙しでした(笑)

201603060010000002

 

 

今週末も動いて繋がりますよ~

 

土曜日は瀬戸にいにます

そして楽しいポスターでしょ(笑)
私の出番がやってきました!
日曜日は安城市民大学で喋りまくってきますよー